雑感プロダクション
アイマスやスポーツ、アニメなど色々なものの感想を吐き出していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私色ギフト 凸レーションwith城ヶ崎美嘉
私色ギフト
作詞 朝倉路 作曲・編曲 渡部チェル

この曲はアニメアイドルマスターシンデレラガールズの17話のED曲です。
17話は話の内容も素晴らしくて、さらにEDでこの曲が流れて笑顔で泣いていました。
そうです!(?)この曲は笑顔で泣ける曲なのです!

まずイントロ。
私はイントロ部分で凸レーションの三人と美嘉姉が夕暮れ時手をつなぎながら歩いてるようなイメージが浮かんできます。
そういうMV見たい。
歩いているような、スキップしているような明るいリズムがいいですよね。

1番のAメロを歌うのは城ヶ崎姉妹です。17話でアイドルとしての方向性で悩んでいた二人を表すような歌詞ですね。
Bメロはきらりとみりあ。Aメロで悩んでいましたが、Bメロではもう前を向いています。
そしてサビです。サビはとにかく前を向いているパッションらしい歌詞だと思います。聞いているだけで元気が出る歌声と歌詞とメロディー。遠回りと言われたって私は成長中というところにパッションの強さを感じます。
1番の時点で相当涙腺に来ているのですが、私はこの曲の本領は2番にあると思っています。
余談ですが、1番が終わった後の伴奏の転調?するところが好きです。音楽知識皆無ですみません。

その2番。Aメロの頭から涙腺に一撃をお見舞いしてきます。きらりが、スパイスにならないアドバイスはいらない、と歌うんです。グッときます。
Aメロのみりあパートの歌詞は色々なところを見ても共感されている方がいらっしゃいましたね。
このきらりとみりあが明るいメロディに乗せて鋭い歌詞を歌うAメロで一気に心を持っていかれました。
そしてBメロに私の一番好きな歌詞があります。
あちこち寄り道 クレープを食べたりたまに弱音吐いたり
「帰りに寄り道してクレープを食べるくらいの気軽さで弱音を吐いていいよ」というメッセージに感じました。
まさに17話でみりあに抱きしめられた美嘉の心情です。じんわり温かく涙が出ちゃう。
サビの前半のフレーズも心に来ます。
どれくらいの覚悟があれば努力は実を結ぶの?と歌う彼女達は努力だけではだめだということをわかって歌っているんです。
それがわかっているからこそのこの疑問なんです。答えのない問いだと私は思いますが、だからこそ不安や期待を抱いて進んでいくんですね。
2番もサビは前を向いて歩いています。

Cメロは「早く私を見つけて」そんな閉じこもって泣いてる子に対して喝を入れます。そんなんじゃ誰も見つけてくれないよ!飛び出せ!と力強いメッセージです。
そしてラスサビのきらりソロの入り。いくら涙腺が丈夫な人でもここでポロッと来た人は多かったんではないでしょうか?
きらりの優しい歌い方に涙が出ます。きらりの秘めている宝箱の蓋が開いた姿がハピハピしたきらりなんだなって。きらりは自分を信じているんだなって。
そして最後。サビは一貫して力強いです。でもそれは絶対的な強さではなく、怖くても震える足を踏み出せる強さです。
1番と2番では『私らしさ』を自分の中で育てていって最後にみんなに『私らしさ』を見せる。まさにアイドルですね。

この曲は何だかあったかいんです。パッションのオレンジをイメージするからなのかもしれませんが、じんわり涙がこぼれるというか。
この曲はもちろん17話の中の凸レーションと美嘉のことを歌った歌であります。
でも私は、卯月へのメッセージソングでもあるのかなと思っています。
これは完全に個人的な見解で、自分が卯月Pであるからだとも思うのですが。
アニメ後半の楽曲はどれも卯月への応援ソングにも聞こえてくるのです。

最後に。
私は渡部チェルさんのシンデレラ楽曲がとても好きです。
この私色ギフト。それともう一曲。
もう一曲のこともいつか書きたいなと思っています。特に思い入れが強いので書くことがまとまらないかもしれませんが。
では長々と読んでいただいてありがとうございました。
スポンサーサイト
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。