雑感プロダクション
アイマスやスポーツ、アニメなど色々なものの感想を吐き出していきます。
201601<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201603
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちのクラスの天海さん 作:すっきりぽんP
私はアイマスに曲で興味を持ってニコマスで沼にはまりました。
ニコマスとは、ニコニコ動画にアップロードされているアイマス関連の動画の総称といったところでしょうか。
総合ランキングの上位に上がることもあるMAD動画だったり、アイマスの公式曲や他のアーティストの曲に合わせて作ったPVだったり、本当に千差万別の動画があります。
その中で今回私がご紹介させていただく動画は、いわゆるノベマスというジャンルに属したものです。
ノベマスとは略称でして、ニコニコ動画のタグとしてはNovelM@sterで登録されています。

どういうものがノベマスなのか厳密な定義はありませんが、以下の項目のいくつかに当てはまればノベマスと言ってよいでしょう。
1. テキストがメインの作品
2. パラメーター等の数字を必要としない
3. 別のゲームの世界観を借りない
4. 戦記物でない
(ニコニコ大百科より)

そして今回ご紹介する動画は、私がノベマスの中で一番好きな作品です。



ご存知の方もいると思います。この動画はすっきりぽんPの作品です。
私が初めてこの動画を見た時にはもうアイマス沼にはまりかけていた頃で、アニメもそうですし、他のニコマスやSSなどで涙を流す程度には涙腺はガバガバでした。
みなさんが涙を流すときってどんな感情でしょうか?
今はもうアイマスにはまりきっていて頑張っているアイドルを見るだけで涙が出てくるのですが、一般的には悲しいときだったり、悔しい時、何かを達成した喜びだったり、懐かしい時だったり…だと思います。
私もそうです。
でもこの動画を初めて見て泣いたときにどんな感情で泣いてるのか自分でよくわからなかったんです。
そこにとても魅力を感じました。

この動画は端的に言うと、同じクラスの男子目線から見た天海春香の動画です。
先に私はこの動画で泣いたと言いましたが、前半から中盤にかけてはむしろ笑える動画です。
すっきりぽんPは文章が本当にお上手です。どこか懐かしい言い回しだったり、見ている人の共感を得る表現だったり、どんどん引き込まれていきます。導入から春香を知ってる人なら、ああわかるわかる!となること請け合いです。たとえ春香を知らなくても天海春香がどういう人物かわかるテキストだと思います。
ストーリーとして派手な演出やどんでん返しはありません。でも、ただ淡々と素敵なテキストが流れていくわけでもありません。
いわゆる間が素晴らしいんです。テキストが同じようなタイミングで流れていくだけでなく、タメがあったり音楽にうまく合わせたりで全く文字を読むのが苦痛になりません。

そしておよそ13分から、じんわりじんわりと目頭が熱くなってきます。名台詞のオンパレードです。
好きなテキストはいっぱいあるのですが、私が一番好きなテキストはこれです。
「天海春香は、アイドルなのだ」
この一文だけ抜き出すと何の変哲もない文章なのですが、前のお話の流れからこのセリフが、グッときます。
ぜひ見ていただきたいです。

そして何よりこの動画には天海春香への愛が存分に詰まっています。
どの場面を切り取っても魅力的な春香が出てきます。
これがすっきりぽんPのプロデュースした春香なんだ。そう思いました。

前にも書きましたが、この動画はライブシーンの派手な演出もどんでん返しのような展開もありません。
晴嵐改さんによる一枚絵は2枚ともゲッツしてる春香です笑(このサムネイルもかなりいい味を出してます。)
それでもニコニコ笑えて、涙がほろりと流れる。そんな素敵な動画です。

最近デレマスやミリオンから入ってアイマスに触れる人が増えてきたので、ぜひ天海春香というアイドルの魅力を知ってほしいという気持ちと、見たことある人が懐かしいなこの動画またみようと思ってほしいという気持ち、そして何より自分の大好きな動画をみなさんと共有したいという気持ちで記事を書きました。
すっきりぽんPの動画はどれも魅力たっぷりなのでぜひ他の動画も見ていただきたいです。
次の記事ではまた私の好きなニコマス動画をご紹介したいと思います。

スポンサーサイト
ミリオンライブ×桑田佳祐!
仙台公演が終わった辺りからひたすらこれを考えていました。
ミリオンセットリスト企画です、

詳しい企画内容はシンゴさんのブログにて。
まず最初にですが、
いやあ楽しかった!
企画してくださった上に参加を迷っている私の背中を押していただいたシンゴさんに感謝感謝です。
アイドルにこんな歌を歌ってほしい、この曲が合うんじゃないかと考えるのは楽しいですね~
というわけで今回私はミリオンライブのアイドル50人に
桑田圭祐ボーカルの曲を歌ってもらいます!
桑田圭祐ボーカルという微妙な表記にしてるのは、サザンもソロ名義KUWATABANDなども入っているからです。
一曲目と最後だけ決めてあとはシャッフル再生でそうなった順のリストです!(セットリスト担当:Xアプリくん)それではどうぞ!
あと選んだ理由だったり、どうでもいい妄想だったり一言もつけてます。

1.大神環「勝手にシンドバッド」
開幕はやっぱりこれ!今何時?って言われるのをワクワクして待ってる環を想像してくださいかわいい。

2.所恵美「HOTEL PACIFIC」
ガンガンアガル曲!恵美には勢いある曲が似合いますね。

3..高坂海美「波乗りジョニー」
いくつかアイドルのカードをイメージして選びました。その一つです。海美には全体的に桑田さんの曲がアイマス。

4.舞浜歩「雨上がりにもう一度キスをして」
ダンスしながら歌えそうな曲だと思いまして!ミリオンでダンスといえばやっぱり歩!

5.矢吹可奈「みんなのうた」
みんなで一緒に歌いましょう!可奈ちゃんが楽しそうに歌える曲にしました。

6.春日未来「君こそスターだ!」
若手の新星に送りたくなる一曲です!最後の方で歌詞に「未来」も出てきます。

7.菊池真「涙の海で抱かれたい~SEA OF LOVE~」
真はこの曲がイメージしやすかったです。真ので夏が似合うのでサザンがぴったり!

8.ロコ「いなせなロコモーション」
最初これは安直すぎだろと自分で思ってたんですが、ロコに曲を選ばせたら「これにインスピレーションを感じました!」って言う気がして…

9.野々原茜「太陽は罪な奴」
茜ちゃんは罪な奴やでぇ…かわいいもん…跳ねるようなリズムが合うと思いました。

10.天海春香「I AM YOUR SINGER」
春香っぽい歌だなって感じました。カバーしてほしいくらいです。

11.箱崎星梨花「本当は怖い愛とロマンス」
メロディはかわいいので星梨花に合うかなと。星梨花に歌の意味を聞かれる覚悟はしてます。

12.松田亜利沙「悲しい気持ち(JUST A MAN IN LOVE)」
メロディ重視で選びました。サビが亜利沙の歌い方に合う気がするんです!

13.百瀬莉緒「祭りのあと」
情けない男でごめんよ、莉緒ねえ。どうでもいいですが、莉緒ねえに「終わっちゃったね…お祭り」ってセリフを言わせてみたいです。

14.真壁瑞希「愛の言霊~Spritual Message~」
まかべーは「言葉」を大事にしているという私のイメージです。かっこいいぞ、瑞希。

15.島原エレナ「シュラバ★ラ★バンバ」
一緒におどろうヨ!プロデューサー!エレナも歌詞の意味より曲の感じでチョイスしました。

16.北沢志保「愛しい人に捧ぐ歌」
志保にこれを歌われたら泣くな、と思って選びました。しっとり歌い上げてほしい。

17.水瀬伊織「栞のテーマ」
伊織なんじゃないかなこの女の子は、とちょっと思ったりします。

18.横山奈緒「恋のジャック・ナイフ」
イントロ聞いた瞬間、「あ、奈緒だ」と思いました。浪速のジャック・ナイフ…かっこいい。

19.如月千早「風の詩を聴かせて」
ミリオンの千早にはこういう温かくて柔らかい曲が似合うかなと思いまして。優しく微笑みながら歌ってる姿をイメージ…。

20.田中琴葉「TSUNAMI」
琴葉にどの恋の歌を歌ってもらおうかと悩んでいたんですが、サビの歌詞が琴葉みたいだと感じて選曲しました。

21.周防桃子「君にサヨナラを」
大人になった桃子の歌、という感じです。

22.宮尾美也「C調言葉に御用心」
ふわふわしている曲調がみゃおみゃー感を出しているかなと。

23.永吉昴「東京VICTORY」
どうしてかわからないんですがスポーツ感を感じる曲だったので昴にぴったりだと思いました。

24.豊川風花「慕情」
清純を目指す風花さんを応援しています!歌ってくれたら美しい…ってなりそう。

25.高槻やよい「100万年の幸せ!!」
やよいと出会えたことですでに100万年分の幸せを貰っているということです。

26.最上静香「奇跡の地球」
静香は本当に選曲が難しかったです。悩んで悩んでこの名曲にしました。

27.星井美希「白い恋人達」
この歌のあと美希はプロデューサーと出会って幸せに暮らします。だから大丈夫。

28.伊吹翼「愛と欲望の日々」
全年齢版の愛と欲望の日々を送っている翼ちゃん。

29.北上麗花「スキップビート(SKIPPED BEAT)」
麗花さんならどの曲も歌いこなせそうで迷ったのですが、ノリノリになれるこの大人な歌を。

30.七尾百合子「LOVE AFFAIR~秘密のデート~」
百合子は秘密のデートとかにあこがれてそうですよね。かわいい。

31.萩原雪歩「涙のキッス」
雪歩のウィスパー系ボイスでこれを歌ったら良さそうと思います。涙つながりでこっそりゆきまこ。

32.篠宮可憐「素敵な夢を叶えましょう」
可憐ちゃんと一緒に夢を叶えていきましょう。

33.望月杏奈「ピースとハイライト」
ビビットモードの杏奈ちゃん。杏奈ちゃんは平和の象徴感あります。

34.二階堂千鶴「明日へのマーチ」
千鶴さんにはこの曲のようなどこかノスタルジックな曲がお似合いです。なぜでしょう。

35.四条貴音「月」
ド直球にこれで。もうひとつ「Moon Light Lover」という曲があり迷いました。

36.エミリー「蛍」
エミリーは曲中に英語が一言も入っていない曲を選びました。バラードも似合います。

37.徳川まつり「彩~Aja~」
まつり姫に夢の中へ連れて行ってほしいです。夢の中には素のまつり姫がいる…。

38.我那覇響「さよならベイビー」
曲調から選びました。なんでも歌いこなしちゃうカンペキな響なので選択の幅が広かった。

39.三浦あずさ「エロティカ・セブン」
あずささんもなんでも歌いこなせる系アイドルですが、セクシー路線で攻めてみました。こぶし効かせても良い。

40.双海亜美「BOHBO No.5」
亜美は生き生きして歌えそうな曲をチョイス!絶対盛り上がると思います。

41.木下ひなた「素敵なバーディ(NO NO BIRDY)」
ひなたが歌うと子守唄にもなりそうな優しい曲。じんわりしみる…

42.中谷育「明日晴れるかな」
HRに似たタイトルがあったのでとりあえず候補に入れておいたのですが、育ちゃんがこれを歌っているのを想像したら涙が出てきて選曲。

43.双海真美「ROCK AND ROLL HERO」
真美のギターカードをイメージしました。サビでのノリの良さも真美っぽいと思います。

44.秋月律子「ごめんよ僕が馬鹿だった」
りっちゃんに言いたいセリフ。曲の感じもりっちゃんがノリノリで歌いそうで好きです。

45.高山紗代子「真夏の果実」
ミリオン1熱いアイドルに暑い夏のバラードを。静かに熱いイメージのある曲です。

46.佐竹美奈子「ダーリン」
私の中でダーリンと呼んでくれそうなミリオンのアイドルはりっちゃんとこの美奈子ちゃんなのです。

47.天空橋朋花「愛と死の輪舞」
この選曲に関しては謎の自信があります。やってやったと。

48.ジュリア「恋するレスポール」
ギターには詳しくないので厳密にはちがうかもしれないのですが、ジュリアが使っているギターがレスポールだと聞いたので。かっこいいと思います。

49.馬場このみ「いとしのエリー」
いい。絶対いい。このみさんのアダルティな魅力が全面に出せると思います。

50.福田のり子「希望の轍」
最後にこの曲。実際のライブでもトリで歌われたことが結構ある曲です。この曲をのり子に歌ってほしかった!

以上になります!
本当に楽しい企画でした!
ミリオンライブ3rdライブ仙台公演感想~後編~
前の記事の続きになります。
前の記事でミスで飛ばしてしまったのでこの曲から。

15.バレンタイン
もうそんな時期ですもんね…うん…。歌はとてもかわいらしい曲です。私はライブで聞くのが初めてでコールとかも全然知らなかったのですが、名前コールがモニターで誘導されてて良かったです。作曲は桃井はるこさんなので野球関連でゆい㌧だったのかなとちょっと思いました笑

17.夜に輝く星座のように
LTD05のデュオ曲を歌っている2人。声の相性もバッチリだと思います。それにしても素晴らしいパフォーマンスでした。ラスサビの転調では思わずおおっ!と声を出してしまうほど。前編でも書きましたけど、この二人がこの公演の土台をしっかり作っていたから若いリーダー二人初め他のメンバーの魅力が映えたような気がします。

18.恋のLesson初級編
さすがの一言。完全に会場を自分のものにしてましたね。名古屋でリーダーが終わってプレッシャーから一つ解放されたMachicoさんのステージは楽しみにしてたんですが、予想以上でした。そろそろ中級編に進んでほしい。

19.ライアールージュ
いやあセクシーでしたね。ルージュだけあって唇に小指を近づけるみたいな振り付けにドキッとしました。雨宮さんの声の伸びが本当に好きで、ライブになってもそれはやっぱり健在ですごいなぁと感嘆しておりました。

20.Legend Girls!!
LTPでも歌った二人による歌。マイクテストをする煽りのところ本当に楽しいですね。伝説女子という曲名に名前負けしない素晴らしいパフォーマンスでした。若い力を感じましたね。

21.Helloコンチェルト
連続でLTPのユニット曲。コールも最高に楽しい。ハロハロみんな集まれの後のエヴィバディ!でハピハピと言ってしまいそうになるのは私だけでしょうか。

22.piece of cake
Machicoさん連続には少し驚きました。CDでは麗花さんのところを翼ということで大人っぽい歌声から少し子供っぽい歌声に。これがまた合うんですね。歌詞は甘々な歌ですから翼にも合うのかも。ライブ全体の流れとしてはこの曲でライブのクライマックスへの準備ができたように感じます。

23.ちいさな恋の足音
ここから涙腺との2連戦に入ります。まずは可憐ちゃんと近藤さんの成長をひしひしと感じちゃうこの曲。弱気になっても緊張しちゃっても泣かずに歌いきった強さを見せてくれました。歌を通して気持ちがじわじわと体にしみこんでいくというか…涙をこらえきれませんでしたね。一歩一歩成長していく姿をこれからも見守っていきたいです。

24.君だけの欠片
歌が始まった時、あれどこにいるんだろう?と思ったら座ってて、ん?あっ…!と気づいたときに胸に来るものがありましたね。エミリーの優しい歌声とクライマックスに向かっているんだな、ライブが終わりに近づいているんだなという実感が寂しいような充実しているような不思議な気持ちになりました。

追記
25.空想文学少女
この曲を飛ばしてしまうとは…大変申し訳ない!
リーダーのソロ曲。CDで聞いたときはクライマックス感はそれほどないかなと思っていたのですが、イエローのサイリウム一色の会場と伊藤さんの歌声でその雰囲気が出来上がっていました。百合子の歌う曲はなぜか懐かしい気持ちを呼び起こしてくれるんですよね…ノスタルジックな気持ちというか…図書室の風景が浮かぶようでした。

26.カワラナイモノ
百合子と杏奈はまだ中学生で卒業は小学校しか味わっていないことを考えるとカワラナイモノは少し背伸びした曲ですね。成長Chu→LOVER!とはまた違った目線でもしっかり歌いきった若いリーダー二人。素晴らしかったと思います。ただ少しだけ意見もありまして。
このツアーではトリのリーダーデュオは今までCDで歌ったことのないユニット曲になるのでしょうか。個人的にはミリオンユニットの誰が歌っても良さが出るというところはとても良いところだと思いますが、実際CDで歌っている歌に思入れがあるのも事実。特にトリは歌っていた曲の方が感情移入ができるのではないかと感じました。

27.Welcome!!
やっぱり現地とLVで一番違いを感じるのが全体曲の迫力ですね。歌の勢いも会場の熱気も全部フィルターを通さず伝わってくる感じがたまりません。ステージと客席を同時に見渡せる位置にいたので情報量がすごくて圧倒されていました。寒い仙台でもこの時は日本一熱い場所になっていたと思います。

28.Thank you!
ありがとう!
この時は視界が曇ってましてあまり覚えてないです。

10th以来2回目の現地ライブを体感してやっぱりいいなと思いました。
何がいいってライブが始まる前のあの空気感とか、席によって自分だけしか見られない光景があったり、終わった後興奮した雰囲気を引きずった会場の外とか数えきれないほどあります。
LVもLVで良さがありますけど、可能な限り現地に行けたら…!と改めて思いました。
そして伊藤さんと夏川さんが本当に頑張っていました。。年上の人を引っ張っていくには実力がないといけないと思います。それを存分に見せてくれました。
最後二人が名残惜しそうにステージをなかなか離れないのを見てウルウルしていました。そして夏川さんの涙でアウトで、抱擁でさらにアウトでした。お疲れ様でした。

次私が行けるのは大阪二日目のLVです。そこでもどんなドラマが待っているのか今から楽しみで仕方ありません。
最近ミリオンコミックシアターも更新され始めているのでゲームの方にも期待です。
また仙台でライブがあるといいですね!

ミリオン3rd仙台公演

ミリオンライブ3rdライブ仙台公演感想~前編~
2月7日。
アイマス初の東北ライブ!(公録でいらっしゃったことはあったらしいですが)
仙台に来てまだ5年弱ですが、嬉しかったですね本当に。
何でしょう、前日物販からライブが始まる前になっても自分のよく知る土地でライブがあるということが信じられませんでした。
ですがあのおしゃれなオープニングミュージックが流れて、Dreaming!が流れて…
ああ、仙台にアイマスが来てるんだな…!
そう実感したわけです。
何かくるものがありましたね…
私は現地が10th以来というのもありまして、色々感慨深いものがあった仙台公演。以下セトリ&感想です!
短いやつが印象薄いわけではないです。

1.Dreaming!
最初のHappinessからの間奏でウルウルでした。ああライブが始まるんだ…!という実感が体中を駆け巡っていきなりハイになりました。私の席は2階席の正面の一番後ろという結構広い範囲を見渡せる場所だったのですが、一面に広がるカラフルなサイリウムの海を見て、10thライブに行った時のことを思い出していました。あの時もサイリウムの海に大変感動したのですが、何度見てもいいものだなぁと。若いリーダー二人が引っ張る公演のスタートです。

2.成長Chu→LOVER!!
個人的に頭かトリだと予想していたのですが、予想通り頭でした。ただパフォーマンスが予想をはるかに超えてました。
デュオ曲ってやっぱりその二人に合うように作られているとは思うんです。(違う人が歌ってもいい味は出るんですが)
特にこの曲は杏奈、百合子というまさに成長中の二人の青春を感じます。青春ものに弱いおじさんは泣きかけてました。そんな泣けるような曲調ではないんですがね。ラブしたいは可愛過ぎて変な笑いが出ました。

3.チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!
仙台公演では村川さん&亜利沙、渡部優衣さん&奈緒の素晴らしいパフォーマンスが光っていたと思います。主役としての活躍というより安心感を与えてくれる活躍というか、しっかり今までの経験を見せつけてくれたというか。まずこの曲。イントロからして上がりまくりですよね。目覚ましの音を連想させるイントロから最高に楽しいコールアンドレスポンス。会場は完全に亜利沙色に染まっていました。

4.グッデイ・サンシャイン!
あ!育ちゃんだ!ステージに原嶋さんが出てきた瞬間そう思いました。小学生を演じ切るってすごいことだと思うんですよ。それをいとも簡単にやってのけますよね、稲川さんしかり、渡部恵子さんしかり、原嶋さんしかり。もちょさんは自然体感が。
彷徨う動物たちは動物園へ帰ろう。動物たちへのリンク

5.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン
楽しすぎる。何だこれは。徹頭徹尾テンションMAXでたまりませんね。声を枯らしてコールしました。序盤から飛ばしまくるセトリ大好きです。

6.little trip around the world
クルクルダンスがかわいかった曲。伊織の代わりに星梨花という選択はグッドだと思います。甘い声系統ですもんね。エミリーのやけに発音のいいimaginationが聞けてニヤッとしました。

7.G♡F
クラップパチパチ。いやあ会場の一体感がすごかった。りっちゃんの代わりは育ちゃんという意外な人選でしたが、ちょっと背伸びして歌っているような感じでとても良かったです。初めて聞いたときからライブで歌われたら絶対楽しいヤツだ!と思ってましたがやっぱり最高でしたね。

8.Sentimental Venus
これがあの伝説の…!音楽が止まっても歌う準備はできてました笑
この曲はLTPでは歌ったことのない杏奈奈緒+エミリーで歌うということになりましたが、違和感はなし。little trip around the worldやこの曲のような曲調は何というのでしょうか?ちょっとおしゃれっぽい感じの。気になります。

9.STANDING ALIVE
宣言通り泣きました。宣言
宣言でもなんでもないですね。いやあ歌い出しからずるいですよ。私は2ndの近藤さんを見ていないので可憐ちゃんの成長として感動したのですが、見てたらもっと来てたかもしれません。違う場所に一人でいても一人じゃない。可憐ちゃんと志保でこの言葉の意味が同じようでまた違うように感じて好きです。

10.夢色トレイン
何てかわいいんだ…かわいさ全開ですね。星梨花のかわいさを全く損なわない麻倉さんのパフォーマンス。
あのカタカナ英語セリフがたまらなく好きです。心なしかみんな娘を見るように微笑んでみていたような気がします。

11.VIVIDイマジネーション
ビビッと!リーダーのソロ曲はここで来るんですね。可奈ちゃんのおまじないと同じタイミング。
杏奈ちゃんに承認されたい。

12.shiny smile
765カバーの一曲目。この曲を歌ってくれたのは本当に嬉しかったですね…劇マスで杏奈がキラキラした目で見ていた歌を歌っていたっていう気付きをツイッターで見かけたんですけど、なるほど…!となりましたね。ライブでガンガン盛り上がる曲でもしっとりしたバラードでもないんですけどアイマスらしい名曲だと個人的には思っています。

13.DREAM
MCでもおっしゃってたかもしれないですが、このかっこいい曲をエミリーと可憐ちゃんが歌うというのはあんまりないと思います。それだけにアイドルの新たな一面を見たような気がしていいですね。

14.いっぱいいっぱい
ここでこれが来るとは。一面の緑。地鳴りのようなコール。メガネを付けたお二人も素敵でした。りっちゃんを、若林さんを全員がリスペクトしているという雰囲気が伝わってきて思いっきりコールしながら泣きそうでした。

15.Vault That Borderline!
これもアイマスらしい曲だと思ってます。他のジャンルにはあまり見られない曲。あのPVのシーンが浮かんできますね。歌っているのが百合子と志保だったので百合子がぐんぐん進んで志保が引っ張られていくのを想像しました。振り付けもかっこいい!

長くなりそうというか長いので半分に分けます。
多分明日(今日)の夜に投稿します。
ミリオンライブ3rdライブで歌われたら泣く曲~仙台編~
名古屋では最後の挨拶まで持ってくれた私の涙腺です。
仙台では現地なのでかなりやばいと思います。
最初の曲のイントロで逝く可能性もありますね。

早速行ってみましょう。

1.絵本
この曲は志保の成長を描いています。独りで頑張っていた志保が立ち尽くしたときに微笑んでくれたのは劇場のみんなとプロデューサーなんでしょうか?そこに想像の余地があっていいですね。僕はかなしほを感じてしまいます。
歌の中で成長をしていく志保を思うと涙が出ます。
それと絵本の歌詞を聞くと不気味遺産さんの本を思い出します。
記事はこちら

2.Happy Darling
基本的には楽しい曲ですが、応援ください!→応援するよのところで感極まってしまうと思います。
全力で応援したいと思います。
杏奈ちゃんも志保もまだ出演機会があるのでこの2曲はどこかで歌われると期待してます。

3.STANDING ALIVE
可憐ちゃんの歌い出しでグッときちゃうんですよね…
名古屋でも歌っていましたがぜひ可憐ちゃん歌い出しを生で聞きたいです。
クライマックスに持って来いの曲。

4.成長Chu→LOVER!!
仙台公演リーダー二人のデュエット曲。
これがド頭に来るかクライマックスに来るかとても気になります。
歌詞はまさに青春してる女の子の曲。
曲調がクライマックスに向いてると思うんですよね。
まさに成長Chu→の二人が魂込めて歌っているのを目の当たりにしたら私の涙腺くんは耐えられないと思います。

仙台は10th以来の現地なのでとても楽しみです。
LVも表情が細かくみられるのでいいんですけど、やっぱりあの現地独特の高揚感がたまらないんです。
人前でボロボロ泣かないように気を付けたいと思います。
みなさん楽しみましょうね。
ミリオンライブ3rdライブ名古屋公演感想
一夜明けて一日過ごしても昨日流れた曲を聞くたびに光景がよみがえります。
名古屋公演お疲れ様でした。
もう次の日曜には仙台公演が迫っているので早め早めに感想を書いておこうと思います。
セットリスト順に一言ずつ。

1.Dreaming!
ライブでDreaming!を聞くのは10th以来だったのであの時の興奮とか色々思い出して開幕から危なかったです。
2.エスケープ
MC後の初っ端からいきなりテンションが上がりましたね。ゆきよさんと愛美さんは本当にステージ映えする。
3.カーニバル・ジャパネスク
コールが楽しすぎる。自分の口から「ほ!」って言葉が出ているのが何か面白くて笑ってました。諏訪さんには徳川の血が流れているのでは?
4.BOUNCING♪SMILE!
個人的にソロ曲で一番良かった。本当に楽しそうな稲川さんを見て、環もこんな風に歌うんだろうなと思っていました。元気をチャージされました。
5.デコレーション・ドリ~ミンッ♪
ちゅっちゅちゅるっちゅっちゅちゅ!ほんとくせになる歌声ですねえ…ウインクは見逃しました。くそっ!
6.Smiling Crescent
子守唄として売り出してはどうでしょう?星梨花の部分が環になるだけで少し元気な歌になりましたね。
7.Eternal Spiral
この曲聞くと何か笑っちゃうんですよね。声と曲のギャップで。今回は歌っているのは大人の女性なのに声は14歳の二人で曲はらせんで更にカオスに感じました。
8.Bigバルーン◎
この曲は大好きなのでイントロを聞いた瞬間にテンションがあがりました。野外かなんかで風船飛ばしながらのステージも聴いてみたいけど無理ですかね?
9.Growing Storm!
この曲に関してはここまで来たら幕張1日目で5人そろって歌ってほしい。それに尽きる。
10.初恋バタフライ
美也の甘い声そのままに妖艶な雰囲気な曲を歌いこなしていた蝶々さん。初めのあいさつで心配になりましたが杞憂でした。ひらりスカートの振り付けが印象的でした。
11.おまじない
こっちも跳ねたくなるようなリズムで楽しかった。木戸さんはやっぱホリプロだなと思いました。愛嬌力が高い。
12.START!!
765カバーの始まりにはもってこいの曲。ブラスが大音量で気持ち良かったです。未来とまつり姫が歌うSTART!!が聞けるのは後にも先にも今回だけだと思う。
13.I Want!
orzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzorzゆきよさんに踏まれたい
14.ゲンキトリッパー
高まり過ぎてイントロを聞いた瞬間から記憶が曖昧です。人選もカンペキだったと思います。37人全部からゲンキトリッパーを歌う二人選ぶとしてもこの二人かもしれない。
15.99 Nights
この曲チョイスは衝撃だった。これによって765プロの今までのライブで歌われてこなかった曲をミリオン組が歌う可能性も出てきたと思います。ダンサーのダンスがお見事でした。
16.オーバーマスター
ジュリアのかっこよさはこの曲に合うと思ったけど、桃子がここまでかっこよく歌いこなすとは…と感動していました。
17.Decided
かっこいい曲筆頭。MC後にインパクトある曲がしっかり来てましたね。
18.素敵なキセキ
さすがの一言ですね。曲中に漏れ出る笑い声とか未来にそういう特徴があるとかいうわけじゃないのですが、未来ならやりそうですよね。山崎さんが自然にやったことが未来がやりそうなことになってる。Pに振りまくってて怒られてるかもとは思いましたw
19.アフタースクール・パーリータイム
楽しすぎますね。SSAのステージ見てないのでガチガチのゆきよさんが想像できないくらいノリノリのステージでした。まさにパーリー!
20.瞳の中のシリウス
一転しっとり。あったまって溶けだした感情が急冷されてギュッと固まった感じでした(ポエム)。
21.ジレるハートに火をつけて
固まったと思ったら一瞬で溶かされましたね。赤い!熱い!
22.深層マーメイド
翼のあの甘く高い声でこの曲をかっこよく歌いきるってすごいことだと思います。引き込まれる歌声とはまさにこのこと。オーバーマスターもそうですけど恵子お姉さまはかっこいい曲気持ちよく歌いますね。どなたかがおっしゃってましたが大人になった桃子って感じ。
23.水中キャンディ
これも引き込まれましたね…もう。高橋さんのこのみさんの優しい歌声は涙を誘います。
24.流星群
これがジュリアか…かっこよすぎでしょ。圧倒されました。
25.Believe my change!
流星群が終わった後、来るだろうな…来るだろうなきたああああああ!って感じでした。ステージのMachicoさんが自由に羽ばたく翼を見せてくれました。
26.STANDING ALIVE
LTHの締めの曲を最初の公演の全体曲前ラストに持ってきましたね。LTHの締めだけあって終盤曲として強い。CDでは歌っていなかった二人が歌ったので他の公演の締めも気になるところです。
27.Wellcome!!
ここらへんで耳が逝く。ミリオンの全体曲は三曲ともシンプルな英語ワンフレーズ。四曲目もそれに則るのでしょうか。
28.Thank you!
ありがとう!

最後の挨拶。蝶々さんは最初の挨拶より笑顔だし、恵子お姉さまは「待っててくれてありがとう」なんてずるいよ。そして稲川さんは最後まで環でそれがもう涙腺に来てダメでした。私笑顔に弱いんですよ~
周年ライブ初参加の三人のパフォーマンスはこの後の初参加組にプレッシャーと勇気を与えたと思います。

そしてリーダーの二人。この二人の演じるアイドルに関しては、私だったら公演のリーダーにはしないと思いますが、演じる声優さんは立派にリーダーしていました。翼と可奈ちゃんもやらせてみたらできちゃうタイプかもしれませんね。
リーダーって大変ですよね。リーダーで一番大変なのは本番当日というよりそれまでの過程だと思いますし。
世の中にはプレッシャーを感じない稀有な人もいますが、そうでなかったらきっと私たちには想像も及ばないようなプレッシャーがあったことでしょう。プレッシャーから解放された二人のこれからの公演でのパフォーマンスがさらに楽しみになりました。

行かない予定だったツアーのLVに行きたいと思わせるような、熱く楽しいライブでした。
次は10th以来の2回目の現地ということで非常に興奮しております。
またライブ前とライブ後に一回ずつ更新したいと思います。

copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。