雑感プロダクション
アイマスやスポーツ、アニメなど色々なものの感想を吐き出していきます。
201601<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201603
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミリオンライブ3rdライブ仙台公演感想~後編~
前の記事の続きになります。
前の記事でミスで飛ばしてしまったのでこの曲から。

15.バレンタイン
もうそんな時期ですもんね…うん…。歌はとてもかわいらしい曲です。私はライブで聞くのが初めてでコールとかも全然知らなかったのですが、名前コールがモニターで誘導されてて良かったです。作曲は桃井はるこさんなので野球関連でゆい㌧だったのかなとちょっと思いました笑

17.夜に輝く星座のように
LTD05のデュオ曲を歌っている2人。声の相性もバッチリだと思います。それにしても素晴らしいパフォーマンスでした。ラスサビの転調では思わずおおっ!と声を出してしまうほど。前編でも書きましたけど、この二人がこの公演の土台をしっかり作っていたから若いリーダー二人初め他のメンバーの魅力が映えたような気がします。

18.恋のLesson初級編
さすがの一言。完全に会場を自分のものにしてましたね。名古屋でリーダーが終わってプレッシャーから一つ解放されたMachicoさんのステージは楽しみにしてたんですが、予想以上でした。そろそろ中級編に進んでほしい。

19.ライアールージュ
いやあセクシーでしたね。ルージュだけあって唇に小指を近づけるみたいな振り付けにドキッとしました。雨宮さんの声の伸びが本当に好きで、ライブになってもそれはやっぱり健在ですごいなぁと感嘆しておりました。

20.Legend Girls!!
LTPでも歌った二人による歌。マイクテストをする煽りのところ本当に楽しいですね。伝説女子という曲名に名前負けしない素晴らしいパフォーマンスでした。若い力を感じましたね。

21.Helloコンチェルト
連続でLTPのユニット曲。コールも最高に楽しい。ハロハロみんな集まれの後のエヴィバディ!でハピハピと言ってしまいそうになるのは私だけでしょうか。

22.piece of cake
Machicoさん連続には少し驚きました。CDでは麗花さんのところを翼ということで大人っぽい歌声から少し子供っぽい歌声に。これがまた合うんですね。歌詞は甘々な歌ですから翼にも合うのかも。ライブ全体の流れとしてはこの曲でライブのクライマックスへの準備ができたように感じます。

23.ちいさな恋の足音
ここから涙腺との2連戦に入ります。まずは可憐ちゃんと近藤さんの成長をひしひしと感じちゃうこの曲。弱気になっても緊張しちゃっても泣かずに歌いきった強さを見せてくれました。歌を通して気持ちがじわじわと体にしみこんでいくというか…涙をこらえきれませんでしたね。一歩一歩成長していく姿をこれからも見守っていきたいです。

24.君だけの欠片
歌が始まった時、あれどこにいるんだろう?と思ったら座ってて、ん?あっ…!と気づいたときに胸に来るものがありましたね。エミリーの優しい歌声とクライマックスに向かっているんだな、ライブが終わりに近づいているんだなという実感が寂しいような充実しているような不思議な気持ちになりました。

追記
25.空想文学少女
この曲を飛ばしてしまうとは…大変申し訳ない!
リーダーのソロ曲。CDで聞いたときはクライマックス感はそれほどないかなと思っていたのですが、イエローのサイリウム一色の会場と伊藤さんの歌声でその雰囲気が出来上がっていました。百合子の歌う曲はなぜか懐かしい気持ちを呼び起こしてくれるんですよね…ノスタルジックな気持ちというか…図書室の風景が浮かぶようでした。

26.カワラナイモノ
百合子と杏奈はまだ中学生で卒業は小学校しか味わっていないことを考えるとカワラナイモノは少し背伸びした曲ですね。成長Chu→LOVER!とはまた違った目線でもしっかり歌いきった若いリーダー二人。素晴らしかったと思います。ただ少しだけ意見もありまして。
このツアーではトリのリーダーデュオは今までCDで歌ったことのないユニット曲になるのでしょうか。個人的にはミリオンユニットの誰が歌っても良さが出るというところはとても良いところだと思いますが、実際CDで歌っている歌に思入れがあるのも事実。特にトリは歌っていた曲の方が感情移入ができるのではないかと感じました。

27.Welcome!!
やっぱり現地とLVで一番違いを感じるのが全体曲の迫力ですね。歌の勢いも会場の熱気も全部フィルターを通さず伝わってくる感じがたまりません。ステージと客席を同時に見渡せる位置にいたので情報量がすごくて圧倒されていました。寒い仙台でもこの時は日本一熱い場所になっていたと思います。

28.Thank you!
ありがとう!
この時は視界が曇ってましてあまり覚えてないです。

10th以来2回目の現地ライブを体感してやっぱりいいなと思いました。
何がいいってライブが始まる前のあの空気感とか、席によって自分だけしか見られない光景があったり、終わった後興奮した雰囲気を引きずった会場の外とか数えきれないほどあります。
LVもLVで良さがありますけど、可能な限り現地に行けたら…!と改めて思いました。
そして伊藤さんと夏川さんが本当に頑張っていました。。年上の人を引っ張っていくには実力がないといけないと思います。それを存分に見せてくれました。
最後二人が名残惜しそうにステージをなかなか離れないのを見てウルウルしていました。そして夏川さんの涙でアウトで、抱擁でさらにアウトでした。お疲れ様でした。

次私が行けるのは大阪二日目のLVです。そこでもどんなドラマが待っているのか今から楽しみで仕方ありません。
最近ミリオンコミックシアターも更新され始めているのでゲームの方にも期待です。
また仙台でライブがあるといいですね!

ミリオン3rd仙台公演

スポンサーサイト
ミリオンライブ3rdライブ仙台公演感想~前編~
2月7日。
アイマス初の東北ライブ!(公録でいらっしゃったことはあったらしいですが)
仙台に来てまだ5年弱ですが、嬉しかったですね本当に。
何でしょう、前日物販からライブが始まる前になっても自分のよく知る土地でライブがあるということが信じられませんでした。
ですがあのおしゃれなオープニングミュージックが流れて、Dreaming!が流れて…
ああ、仙台にアイマスが来てるんだな…!
そう実感したわけです。
何かくるものがありましたね…
私は現地が10th以来というのもありまして、色々感慨深いものがあった仙台公演。以下セトリ&感想です!
短いやつが印象薄いわけではないです。

1.Dreaming!
最初のHappinessからの間奏でウルウルでした。ああライブが始まるんだ…!という実感が体中を駆け巡っていきなりハイになりました。私の席は2階席の正面の一番後ろという結構広い範囲を見渡せる場所だったのですが、一面に広がるカラフルなサイリウムの海を見て、10thライブに行った時のことを思い出していました。あの時もサイリウムの海に大変感動したのですが、何度見てもいいものだなぁと。若いリーダー二人が引っ張る公演のスタートです。

2.成長Chu→LOVER!!
個人的に頭かトリだと予想していたのですが、予想通り頭でした。ただパフォーマンスが予想をはるかに超えてました。
デュオ曲ってやっぱりその二人に合うように作られているとは思うんです。(違う人が歌ってもいい味は出るんですが)
特にこの曲は杏奈、百合子というまさに成長中の二人の青春を感じます。青春ものに弱いおじさんは泣きかけてました。そんな泣けるような曲調ではないんですがね。ラブしたいは可愛過ぎて変な笑いが出ました。

3.チョー↑元気Show☆アイドルch@ng!
仙台公演では村川さん&亜利沙、渡部優衣さん&奈緒の素晴らしいパフォーマンスが光っていたと思います。主役としての活躍というより安心感を与えてくれる活躍というか、しっかり今までの経験を見せつけてくれたというか。まずこの曲。イントロからして上がりまくりですよね。目覚ましの音を連想させるイントロから最高に楽しいコールアンドレスポンス。会場は完全に亜利沙色に染まっていました。

4.グッデイ・サンシャイン!
あ!育ちゃんだ!ステージに原嶋さんが出てきた瞬間そう思いました。小学生を演じ切るってすごいことだと思うんですよ。それをいとも簡単にやってのけますよね、稲川さんしかり、渡部恵子さんしかり、原嶋さんしかり。もちょさんは自然体感が。
彷徨う動物たちは動物園へ帰ろう。動物たちへのリンク

5.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン
楽しすぎる。何だこれは。徹頭徹尾テンションMAXでたまりませんね。声を枯らしてコールしました。序盤から飛ばしまくるセトリ大好きです。

6.little trip around the world
クルクルダンスがかわいかった曲。伊織の代わりに星梨花という選択はグッドだと思います。甘い声系統ですもんね。エミリーのやけに発音のいいimaginationが聞けてニヤッとしました。

7.G♡F
クラップパチパチ。いやあ会場の一体感がすごかった。りっちゃんの代わりは育ちゃんという意外な人選でしたが、ちょっと背伸びして歌っているような感じでとても良かったです。初めて聞いたときからライブで歌われたら絶対楽しいヤツだ!と思ってましたがやっぱり最高でしたね。

8.Sentimental Venus
これがあの伝説の…!音楽が止まっても歌う準備はできてました笑
この曲はLTPでは歌ったことのない杏奈奈緒+エミリーで歌うということになりましたが、違和感はなし。little trip around the worldやこの曲のような曲調は何というのでしょうか?ちょっとおしゃれっぽい感じの。気になります。

9.STANDING ALIVE
宣言通り泣きました。宣言
宣言でもなんでもないですね。いやあ歌い出しからずるいですよ。私は2ndの近藤さんを見ていないので可憐ちゃんの成長として感動したのですが、見てたらもっと来てたかもしれません。違う場所に一人でいても一人じゃない。可憐ちゃんと志保でこの言葉の意味が同じようでまた違うように感じて好きです。

10.夢色トレイン
何てかわいいんだ…かわいさ全開ですね。星梨花のかわいさを全く損なわない麻倉さんのパフォーマンス。
あのカタカナ英語セリフがたまらなく好きです。心なしかみんな娘を見るように微笑んでみていたような気がします。

11.VIVIDイマジネーション
ビビッと!リーダーのソロ曲はここで来るんですね。可奈ちゃんのおまじないと同じタイミング。
杏奈ちゃんに承認されたい。

12.shiny smile
765カバーの一曲目。この曲を歌ってくれたのは本当に嬉しかったですね…劇マスで杏奈がキラキラした目で見ていた歌を歌っていたっていう気付きをツイッターで見かけたんですけど、なるほど…!となりましたね。ライブでガンガン盛り上がる曲でもしっとりしたバラードでもないんですけどアイマスらしい名曲だと個人的には思っています。

13.DREAM
MCでもおっしゃってたかもしれないですが、このかっこいい曲をエミリーと可憐ちゃんが歌うというのはあんまりないと思います。それだけにアイドルの新たな一面を見たような気がしていいですね。

14.いっぱいいっぱい
ここでこれが来るとは。一面の緑。地鳴りのようなコール。メガネを付けたお二人も素敵でした。りっちゃんを、若林さんを全員がリスペクトしているという雰囲気が伝わってきて思いっきりコールしながら泣きそうでした。

15.Vault That Borderline!
これもアイマスらしい曲だと思ってます。他のジャンルにはあまり見られない曲。あのPVのシーンが浮かんできますね。歌っているのが百合子と志保だったので百合子がぐんぐん進んで志保が引っ張られていくのを想像しました。振り付けもかっこいい!

長くなりそうというか長いので半分に分けます。
多分明日(今日)の夜に投稿します。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。