雑感プロダクション
アイマスやスポーツ、アニメなど色々なものの感想を吐き出していきます。
201602<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201604
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミリオンライブ3rdライブ大阪公演2日目感想
もう1週間経っちゃったのかという感じです。
大阪公演は残念ながら1日目は行けず、2日目だけLVに行ってきました。
ツアーも中盤ということで中だるみとかあるかな?と思っていたのですが全くの杞憂でしたね。それでは…
大阪2日目の感想いっくでー!

01. Dreaming! THE IDOLM@STER MILLIONSTARS
ツアーの始まりを告げるこの一曲。一人一人抜かれたときにやっぱり一回きりの出演の演者さんの顔を見るとぐっと来てしまいますね。一曲目から歌える喜びを噛みしめているようなそんな表情。

02. エスケープ 愛美/藤井ゆきよ
名古屋公演、大阪公演1日目に続いてトップバッターのこの曲。相変わらず曲始まる前のゆるゆるの掛け合いから想像もできないほどかっこいい二人でした。

03. Up!10sion♪Pleeeeeeeeease! 村川梨衣
序盤からテンションを振り切らせようという作戦。まんまと成功です。

04. プリティ~~~ッ→ニャンニャンッ! 小笠原早紀
今回が大きなライブ初の小笠原さん。それを全く感じさせない茜ちゃん前回のパワフルなステージでした。小笠原さんは終始笑顔で歌っていて、最後の挨拶でおっしゃってたように、本当にPちゃんたちへ元気をあげようと思って歌ってくださったんだなと感じました。

05. VIVID イマジネーション 夏川椎菜
リーダーの重責から解放されて落ち着いているような印象を受けました。それにしてナンスの最初と最後の挨拶での応援くださいの件メッチャ好きです。

06. Sentimental Venus 山崎はるか/Machico/村川梨衣/愛美
全員すでにツアー中一度ステージに立っているメンバー。この曲も結構定番になってきている気がします。毎回クランクインとフェードインどっちがどっちかわからなくなっちゃうのは内緒。

07. PRETTY DREAMER 渡部優衣/山口立花子/夏川椎菜/小笠原早紀
オリジナルメンバー二人入れるならなぜ風花さんと未来を外した…まあ色々事情はあるのでしょうが。

08. 素敵なキセキ 山崎はるか
春日未来のステージ。それに尽きると思います。どこまで進化するのか。

09. SUPER SIZE LOVE!! 大関英里
おかわりいいいいいいいいいいいい!お腹と胸がいっぱいになるステージを見せてくれましたね。あの細い体のどこにあれだけのエネルギーが詰まっているのか。

10. 成長Chu→LOVER!! 夏川椎菜/山崎はるか
百合子が嫉妬しそうというのをツイッターで見て笑いました。それくらい息ピッタリでしたね。

11. 秘密のメモリーズ 末柄里恵/田所あずさ
LTDのリリイベで正規デュオで一度聞いていたのですが、はらみーの代わりに誰が歌うかとなればころあずしかいないかもしれません。思わず聞き入りました。

12. 夢色トレイン 麻倉もも
もちょも安定したパフォーマンスですね。かわいい。でもそろそろ冒険も見たいかも。

13. 恋のLesson初級編 Machico
色々話題になっていましたが、私は楽しかったですよ。気にならなかった。定番曲はマンネリ化をいかに防ぐかですね。この曲もそろそろ進化のタイミング?とか思いますが、これ以上のパフォーマンスって一体…

14. ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン 渡部優衣
リーダーソロ曲一曲目!MCでりかこさんが言ってましたが、地元に凱旋してきて生き生きしてるように感じました。踊りも相変わらずキレキレでした。今まで信号機組やあんゆりしほなど定番のメンバーに中学生組が多い中、奈緒がしっかり支えて頑張ってるんだなと思ってました。その縁の下の力持ち的なポジションの奈緒が今回の公演では主役で…と勝手に思って勝手に感動してました。

15. おとなのはじまり 夏川椎菜/麻倉もも/山崎はるか
765のカバーコーナー。前日と同じだったみたいですが、実際に見れてなかったので良かったです。この曲はコールが本当に楽しい。

16. 自転車 田所あずさ/愛美/戸田めぐみ
振り付けがダサかわいかったですねw歌はガチな三人だけにギャップがかわいかったです。

17. MEGARE! 大関英里/藤井ゆきよ/小笠原早紀
Aメロがかわいいこの曲。愚痴ってる茜ちゃんもいいですね。

18. 風花 Machico/末柄里恵
すーじーさんホントに一回きりなんですか?まだまだ見たいです。

19. またね 山口立花子/渡部優衣/村川梨衣
765カバーコーナーの締めはしっとりと。莉緒ねえはともかく奈緒と亜利沙は元気だったりかっこいい曲を歌ってきていたので新鮮でした。

20. Smiling Crescent 麻倉もも/小笠原早紀
この曲は星梨花のかわいさと共に少し成長したところも感じられる曲でした。茜ちゃんの良さを残しつつ、しっとりと歌い上げた小笠原さんも素晴らしかった。

21. 夜に輝く星座のように 渡部優衣/村川梨衣
この曲が発表されてからまだそんなに経っていないのですが、ライブで聞くのは三回目となりました。何度聞いてもラスサビの転調で鳥肌が立ちます。この曲に関して、りえしょんは仙台より調子が悪かったように感じました。体調が悪かったのかなと思ってましたがどうでしょう。

22. WHY? 山口立花子
KOHさん曲はライブで歌うのはかなり難しいと思うのですが、どの曲もこともなげ歌いますよねみなさん。莉緒姉も例にもれず素晴らしいステージでした。らっびゅらっびゅ。

23. ドリームトラベラー 大関英里/藤井ゆきよ/戸田めぐみ
この曲でラストスパートへのエンジンがかかったと思います。それくらい素晴らしいパフォーマンスでした。そしてこの三人の相性がとても良かった。MIXNUTS→MILLIONの掛け声変更も粋でしたね。一日目はざわっとしたみたいですがwちなみに個人的にミリオンで一番好きなユニット曲で、時間ができたら個別に記事でも書きたいなー。

24. たしかな足跡 山口立花子/Machico
個人的には大好きな曲が二連続で来て泣きそうでした。何とか踏みとどまった。歌詞は大人目線の歌なので、あずささんのところに翼が?と思っていたのですが、少し大人になった翼を想像してしっくりきました。それにしてもりかこさんのパフォーマンスはほんとに上品な色気がある。

25. Blue Symphony 麻倉もも/田所あずさ/末柄里恵
センターすーじーさんなのが驚きだった。けれど歌を聞いて納得しました。ブルシンは何か歌っている人同士がバチバチしのぎを削っている感じが好きです。熱い。

26. Get My Shinin’ 戸田めぐみ
すごいですよこれは。圧倒されました。最初から最後まで歩と戸田さんのステージに見入っていました。この公演一番の衝撃だったかもしれません。

27. bitter sweet 末柄里恵
MVI(Most Valuable Iyashi)です。風花さんの曲聞いてると本当にリラックスできます。終盤に来て一旦気持ちを落ち着かせてくれました。

28. Catch my dream 田所あずさ
これまた大好きな一曲。パフォーマンス、もちろん素晴らしかったですが、まだまだ上のレベルがありそうでしたね。ころあず、恐ろしい子。

29. 流星群 愛美
始まる前のジュリアー!の掛け声でもうウルウル来てました。ちょくちょくギターに視線をやるところが大好きなんですよ僕。

30. Melody in scape 大関英里/戸田めぐみ
ぜっきーと美奈子の歌は気持ちがこもっているのが見えるんす。それだけで泣いちゃう。そこに歩の力強い歌声が加わってシナジー涙腺アタックを仕掛けてきてました。

31. フローズン・ワード 藤井ゆきよ
ゆきよさんずるいっす。あんなに魂込められたらね…恵美としてリーダーをやり遂げるという強い気持ちが伝わってきました。

32. ココロがかえる場所 渡部優衣/藤井ゆきよ
大阪にココロを帰らせるための巧妙な作戦。奈緒と恵美、ゆい㌧とゆきよさん。お疲れ様です。

33. Welcome!! THE IDOLM@STER MILLIONSTARS
最後に二曲は頭空っぽにして楽しむ派です。最高!

34. Thank You! THE IDOLM@STER MILLIONSTARS
ありがとう!

以上です。
ツアーを通じて明らかに好きな曲が増えてますね…
各アイドルへの思い入れも深くなってますね…

次は福岡見に行きます!と言えればよかったのですが、一身上の都合で行けません。
その分、みなさんの感想で楽しみます!
よろしく頼むぜ!
スポンサーサイト
アイドルマスター2 情熱のうた/カラーボトル 作:散髪屋P
ニコマス最高峰の熱さを誇る作品をご紹介します。



5分19秒の動画の中に凄まじい熱量が込められています。
燃えるアイマスとはよく言ったものです。

私がこの作品に、アイドルマスターというコンテンツの中にある熱さが詰まっていると思います。
動画の構成はいわゆるストーリーPVです。
カラーボトルの「情熱のうた」という曲に合わせて物語が進んでいきます。

この「情熱のうた」という曲単体でも十分に熱い曲なんです。
それとアイマスの熱さを全面に出した散髪屋Pの構成による相乗効果でこの作品の凄まじい熱量は生み出されています。

挫折からの特訓、成長。ライバルとの対決。
テンプレとかありきたりだとか言われるかもしれません。
しかしこれがシンプルで一番強力な熱さなんだと実感できます。

歌の1番、2番でもそれぞれ熱くてボロボロ泣いてしまうのに、2番終わりからラスサビまでの流れ、
そしてラスサビ。

熱さが自分のキャパシティを超えます。泣きます。

そんでいい顔してるんですよみんな…

この動画のまた熱いところはアイドルマスター2の設定をうまく生かして構成している、というとこなんです。
ユニット制、竜宮小町、ジュピター…色々騒動があったアイドルマスター2ですが、この設定がなかったら作られなかった動画でしょう。

そしてラスト1分半、いつの間にか雄叫びをあげている自分に気づくことでしょう。

アイドルたちの情熱のうたをぜひ聞いてみてください。
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。